ソードアート・オンライン好きのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冴えない彼女の育てかた♭ 10話 感想

<<   作成日時 : 2017/06/17 00:30  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「冴えない彼女の育てかた♭」10話の感想になります。

先週から引き続き、英梨々と詩羽先輩が紅坂さんからのオファーを受けた経緯が描かれてましたね。

9話の感想で回想シーンについて何も触れてなかったかもしれないので、今回改めて書いておきたいと思います。

紅坂朱音というキャラクターは名前だけなら1期の頃から出ていましたが、人物像が明らかになったのは2期9、10話が初めてだったはずです。

サークルの代表に断りも入れずにメンバーを引き抜くのはちょっと頂けないなと思いますが、倫也も似たようなことやってるので、そんなに攻める気にはならないですね。

今度発売されるGirls Side3巻で町田さんと紅坂さんのパートもあるみたいなので、そっちも楽しみなんですけど。


一方で、詩羽先輩と英梨々については回想シーンの話自体は凄く良かったけども、9話のフォローとしては首を傾げてしまうという、原作のGirls Side1巻を読んだときと同じような感想を持ちました。

クリエイターとしてのスキルも大事だとは思うけど、対人スキルも少しは上げていってほしいです。

でも、美術室でのやりとりはグッときましたし、良いシーンになっていたと思います。


あと今回は伊織も良い立ち位置にいたなと感じました。

カフェのシーンは、たぶん倫也のことを慰めてくれていたんですよね?

伊織と出海もサークルを辞めて新しい居場所を見つけたとのことでしたが、アニメではどうなるのか楽しみです。

伊織とは関係ないですが、7話で出てきたレジ担当のお姉さんが再登場したのは面白かったです。


最後は倫也と恵が探偵坂で会うというシーンがありました。

恵のセリフが原作と変えてあって、アニメの1期5話で倫也が恵をデートに誘うときに口にしたセリフがあんな感じだったと思います。

恵の方でも色々とあった後ということで8話の最後のシーンと比べてトーンが低くなってましたね。

原作だと探偵坂のシーンが最高潮の盛り上がりを感じたので、来週が物凄く楽しみです。

倫也とデートするってことは8巻の内容も織り交ぜたオリジナル展開になるんですかね?

英梨々と詩羽先輩にも原作通りいけば、ちゃんと美味しいシーンが用意されてるはずです。

ページ読み飛ばしたかなと思って何回か確認してしまったぐらい衝撃的でしたね、アレは。

そして最近出番の少ない美智留にもきっと出番があると思います。


そういうわけで最終話は辛く感じてしまうようなシーンはそんなに多くないと思います(恵関連でちょっとだけあるかも)。

たぶん泣けるシーンが2、3箇所ぐらいあるはずなので、最高の出来になってることを期待してしまいますね。

来週は絶対観た方が良いと思います!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冴えない彼女の育てかた♭ 10話 感想 ソードアート・オンライン好きのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる