ソードアート・オンライン好きのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「冴えない彼女の育てかた♭」 5~6話 感想

<<   作成日時 : 2017/05/20 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「冴えない彼女の育てかた♭」5~6話の感想になります。

英梨々回がまさか2話で終わるとは思いませんでした。

メインの3人は3話づつ用意してあるものだとばかり思ってました。

でも、詰め込み過ぎてる感じもしなかったですし、2期に入ってから1番原作の雰囲気を再現出来てた気がします。

原作にあった倫也ヘタレる、英梨々の成長、恵がなんか怖いの3つの要素がアニメでも再現されていて良かったです。

倫也は英梨々回になるとヘタレ主人公としての力を発揮してしまう傾向にありますね。

個人的に倫也は好きなキャラクターなので、あまり悪く言いたくないですが、確かに今回の倫也はひどかった部分もありました。

他のサークルメンバーに相談もせず勝手に那須高原に行って、締め切りに間に合わなかったわけですから。

何故か英梨々に対してだけは過保護になってるんですよね。

伊織は独占欲だと言ってましたが。

伊織は、2期だと結構重要なポジションにいるので、今後も登場してくるはずです。

英梨々関連でいうと、グランドルートの7枚のCGにどんな絵が描かれていたのか、原作を読んだときから気になってました。

6話でお披露目されたCGは全部を深崎さんが描かれたんでしょうか?

1枚1枚がとんでもないクオリティーでした。

本当に健康には気をつけていただきたいですね。

最後の恵とのやりとりは、原作読んだときもガラッと雰囲気が変わったなと感じてたんですが、アニメも素晴らしい映像になっていて最高でした。

それに加えて、アニメの場合は恵の声が聴けたのが大きいです。

あのシーンで恵がどんなトーンで喋ってるのかずっと気になってたので、聴けて良かった。


今後の展開は英梨々回が2話構成になってたことで読めなくなってしまいました。

6話で紅坂さんが登場してたから、ガールズサイドはおそらくやるんでしょう。

紅坂さんのキャスティングは、丸戸さんの前作からの流れなんですかね?

1期で春希と雪菜登場してたし。

実際、紅坂さんのイメージに合ってたと思います。

話ズレちゃいますが、春希は本当にひどい奴でした。

最低主人公の称号は彼にこそ相応しいと思う。

まず、第1部の最後のほうがひどかったし、第2部からの煮え切らない態度には本当に腹が立ちました。

イライラさせられるシーンが多くて、大袈裟じゃなくVITA壊す寸前まで行きました。

春希はひどい主人公でしたが、ヒロイン達は凄く魅力的なので、トータルで考えると面白いゲームだったと思います。


関係ない話をしてしまいましたが、ここから先の冴えカノはこれまで以上に目が離せない展開になるはずです。

ぶっちゃけると、5~6話の倫也よりも原作7巻の英梨々と詩羽先輩のほうがよっぽどアレなので、アニメで上手くフォローできるのか楽しみでもあり、不安でもあります。

2人の好感度が下がらないといいけど。

2人がアレだというのは、あくまで倫也視点で見た場合の話なので、アニメだと原作とは違った見え方になってるかもしれない。

原作は倫也視点で話が進むので、どうしても倫也に感情移入してしまうんですよね。

対照的に恵の好感度は間違いなく上がると思います。

メインヒロインとしての格の違いを見せつけてくれるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「冴えない彼女の育てかた♭」 5~6話 感想 ソードアート・オンライン好きのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる