ソードアート・オンライン好きのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「冴えない彼女の育てかた♭」 0~2話 感想

<<   作成日時 : 2017/04/22 01:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「冴えカノ♭」の0~2話の感想になります。

〔0話〕
0話はアマゾン限定でしか視聴できなかったので、ちょっと面倒でしたがアマゾンプライムを登録しました。

実際見ましたけど、TVで流せない程のヤバイ映像にはなってなかったと思います。

0話で1番面白かったシーンはホテルのバーで倫也と詩羽先輩が格闘してるところですね。

それと、1期から約2年空いてましたがキャラクターの演技に違和感が無かったのも良かったです。

〔1話〕
1話は原作で言うとガールズサイド1巻の前半部分にあたるエピソードでした。

0話を見てない人にとっては、ここからがスタートということになってるんですよね。

ガールズサイドをこのタイミングで入れてくるのは予想外ではありましたが、英梨々と詩羽先輩の関係性を最初に印象づけておくという意味では、有効だったんじゃないでしょうか。

1年前のシーンでは詩羽先輩の声が若くなっていて良かったです(別に通常の詩羽先輩の声が老けてると言いたいわけではないですよ)。

人としてどう思ってるのかは置いといて、クリエイターとしては2人共認め合っているのがわかる大事なエピソードでもあるので、アニメで見れて嬉しかったです。

そういえば、英梨々が年上キャラクターがメインヒロインになることは少ないみたいなことを言ってましたけど、SAOとかアクセルは年上ヒロインがメインになってるし、例外は身近な作品にいました。

〔2話〕
2話は原作の5巻のエピソードでした。

詩羽先輩と倫也のデートから始まり、波島兄妹がオチに使われるという。

詩羽先輩がデート中に読んでた本は原作だと全然違う作品だった覚えがあります。

物語シリーズは、作品名しか知らないので、せっかくのパロディも似てるのかどうかわからなかったです。

2人がデートしてるのを英梨々と恵が尾行するのは原作と同じ流れだったと思います。

ところで、作中作の「あの雪のプリズム」はあの花をイメージした作品なんですかね?

あの花の劇場版も似たような内容だった気がするんですよね。

後半は倫也の家でシナリオを読んでましたが、倫也の独壇場と化してましたね。

1期でも倫也がシナリオを読む展開はありましたけど、何度見ても面白いです。

やっぱりこのアニメには倫也が欠かせないですね。


3話以降も面白くなってるはずなので、楽しみです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「冴えない彼女の育てかた♭」 0~2話 感想 ソードアート・オンライン好きのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる