ソードアート・オンライン好きのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 電撃文庫マガジンVol.55 感想

<<   作成日時 : 2017/04/11 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「電撃文庫マガジンVol.55」の感想になります。

Vol.55は「エロマンガ先生」が表紙を飾っていたので、レジまで持っていくだけで精神修行ができた気がします。

内容は「エロマンガ先生」のインタビュー記事や「劣等生」の劇場版の情報などが掲載されていました。

まず、「エロマンガ先生」について。

この前アニメの第1話を視聴しましたが、かなり面白かったです。

主人公の正宗が良い奴でしたし、義理の妹の紗霧も想像してたよりもテンションの上げ下げがあるキャラクターで良かったと思います。

力を入れて宣伝していただけあって、順当にヒットしそうな感じじゃないでしょうか。

次に「劣等生」の劇場版について。
画像
この劇場版も凄く面白そうなんですけど、今のところは近くで上映する予定が無いのが残念です。

SAOまでとはいかなくても、もうちょっと上映館数を増やしてくれても良かったと思うんですが。


話は変わりますが、Vol.55の付録として「ソードアート・オンライン」キャラクターブックVol.2 アスナが付いてました。
画像


これの為に買ったと言っても過言ではないですね。

このアスナのイラストは初めて見る気がするんですけど、描き下ろしなのかな。

今回も変わらず川原さんのインタビューが載っていましたが、特に興味深かったのは「アスナがここまで支持してもらえているのはキリトとセットであるからではないか」という部分でした。

それはキリトにも言えることだとも言っておられました。

2人揃っての人気というのは納得できますね。

後は読者投稿企画として小説イラストアニメの3つの部門に分けて名シーンを決めるいうことが行われていたようです。

小説だったら、比較的最近に読んだというのもありますが、18巻のアンダーワールドに取り残されるシーンが好きですね。

イラストは16巻の車椅子に乗ったキリトを抱きしめてるのが好きです。

アニメはキャラクターブックで選ばれているシーンに異論はないですが、強いて言うなら13話のスカルリーパー戦の前に会議室でキリトと会話してるシーンかな。

キリトのときもこういう企画があれば投票したのに。

次回Vol.3はリーファの特集をするみたいです。

今、応募ハガキを見てみたら回答欄がめっちゃ狭いんですけど、このスペースに書かなきゃいけないのか。

スペース的に1つぐらいしか回答できないですね。


Vol.55も色々と盛り沢山で良かったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
電撃文庫マガジンVol.55 感想 ソードアート・オンライン好きのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる